キャバ嬢の見栄えするドレス選びのコツとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近のキャバ嬢は顔が違うだけで同じように見えてしまい、名前すら思い出せないなんて事もしばしばあります。一生懸命なのはわかるのですが、似たり寄ったりと感じてしまうんです。

露出ドレスの罠!!

露出の多いドレスを着用するキャバ嬢が増えてきているようですが、周りに埋もれてしまうというデメリットもあるという事を考えなければなりません。他のキャバ嬢と同じ事をするならば、一際目に付く必要があります。

とは言え、簡単ではりません。

  • 派手な盛り髪
  • カラーコンタクト
  • ヌーブラ盛り
  • 派手な露出
  • 過激過ぎるメイク

同じに見えてしまう要素です。よほど特徴的な顔立ちをしてるなど強みがない限り強く印象に残す事は難しいと感じます。

体目的のターゲットにされやすい!!

露出が行き過ぎるとセクシーさを通り越して「軽そう」なキャバ嬢という捉えられ方になり、小金を使ってくれてる内にいつの間にか「まくら営業」から抜け出せなくなっていたなんて話しは当たり前のようにありえる世界なのです。

 

   

こんな感じのキャバ嬢さんに多く見られます。

男性が魅力を感じる部分の露出は一箇所に絞った方が、もっと「見たい」という欲求が膨らみます。

  • 鎖骨
  • ウエスト
  • うなじ(アップスタイル)

上記にあげた一箇所です。

綺麗な鎖骨ラインにうっとりしますね。

ミニ丈のドレスでも上品さが漂っています。

胸元を強調していながらもいやらしさを感じません。

色物ですがシンプルなデザインで女性らしいです。

後ろと前で丈が違うのでチラリズム効果があります。

 

体のあちこちを露出すればいいというわけではありません。特に派手すぎず地味過ぎないようなキャバ嬢に限って「この人がNo.1なの?!」と驚いた経験などありませんか?!

こんなキャバ嬢です。そんな女性達は知っているのです。

最後に選ばれるキャストがどんな女性であるかを・・・

 

※現在お悩みがある方はご相談してください。ブログにて解消法をご紹介してさせていただきます。

有料での依頼などはお問い合わせ下さいください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク