飲めないキャストの売上げ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お酒を飲めないキャストは「売上げ」づらく悩む方が多いのではないでしょうか。

又は、飲めるものが限られてると「ボトル」を入れてもらうのも難しくなりますよね。

私もお酒はほとんど飲めません!!

私自身、元々弱いんです。飲める範囲も狭いのですが大した問題ではありません。

飲めるもの

  • カクテル類
  • 焼酎割ものあり
  • ウィスキーはコークハイ
  • ビール割ものあり
  • シャンパン割ものあり

飲めないもの

  • 日本酒
  • ビール
  • ウィスキー
  • バーボン
  • ワイン
  • いも焼酎

見るからに終わってます。ボトルが入っても「割もの」が無ければ飲めないお酒ばかりです。

こんな時の対処方法!!

自分で飲んで売り上げようとしない!!

では、飲まずにどう「売上げるか」という話しなんですが、適度にお付き合い(少し頑張ってくださいね。)しながら会話(トーク)でお客様を楽しませて「飲ませ上手」になればいいのです。

気分が良くなり酔ってくると飲んでくれるペースが自然と上がってくるんですね。

ここ見逃さないでください!!

楽しんでもらえる程、渋っていた「有料ドリンク」が出やすくなってきます。

カクテルリキュールをアルコールゼロのシロップに差し替えてオーダーする!!

事前にホール(黒服)担当の人間にタイミングを伝えておくとスムーズです。

こんな工夫を取り入れると、飲めないという「デメリット」を気にせず売り上げていく事が可能になります。

おまけテクニック!!

カラオケ料金(バック)がつくお店ならば、いいタイミングで色んな曲をリクエストして歌わせるのも一つです。

幅広い年代の曲を覚えると効果的です!!

貴方は「すっごく上手なんですね。」「他の曲も聞きたい。」「知らなかった一面。」「癒されますね。」「ノリノリになっちゃう。」など褒めて、褒めちぎって手拍子などをしてあげると効果的です。

歌い続けると喉が渇くので勝手に飲んでくれます。

お客様自身がボトルをあけてくれるように促すだけで売り上げられるんです!!

是非、試して解消してみてください。

 

※現在お悩みがある方はご相談ください。ブログにて解消法をご紹介しさせていただきます。

有料での依頼などはお問い合わせくださいください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク