キャバ嬢の売上げは太客よりも細客だった!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

売上げを上げる為には、顧客(指名客)でも「太客」を見つけるのが早道・・・だなんて勘違いして

しまってる方も多いのではないでしょうか?? 実は逆なんです。

 

その理由はなんでしょう。

 

 

確かに「太客」が一度に使う金額は大きいです。しかし、メリットが大きいほど、デメリットも大きいということです。

仮に、その「太客」を無くしてしまった場合…降下するように、売上げは下がるでしょう。

その瞬間からお店側からの扱いも変わるかもしれません。

 

「細客」は売上げへの近道!!

 

毎回、一万円しか使わない「細客」は売上げるには…使う金額の安さから「手抜き」になってませんか??「細客」は摑み易いだけではなく、メリットしかありません。

考え方を変えてみるといいですね。

 

 

一万円の「細客」でも×人数で計算してみてください。

 

  • 一万円×十人=十万円
  • 一万円×二十人=二十万円
  • 一万円×三十人=三十万円
  • 一万円×四十人=四十万円
  • 一万円×五十人=五十万円

 

 

新規からも掴みやすい!!

 

「細客」でも人数で見ると大きな金額になりますね。更に、数人無くしても痛くありません。

これだけの「細客」の中に「太客」を入れ込んで行く方が効果的なんです。

一人の顧客に無理な金額を使わせるのをやめて、人数分で使ってもらうようにシフトしてみてください。

 

 

きっと目に見えて変化が分かるはずです。是非、試してみてくださいませ。

 

※現在お悩みがある方はご相談ください。ブログにして解消法をご紹介させていただきます。

有料での依頼などはお問い合わせください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク