小さな気遣い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

誰もが当たり前にしている事は、決して印象力UPには繋がりません。

お客様も「当たり前」と言う認識です。

なぜかと言えば「金銭」を支払っているので、最低のサービスはできないとおかしいのです。

  • 会話をする(聞き上手が良いでしょう)
  • お酒を注いでさしあげる
  • 空気を察する(男性をたてる)
  • 感謝の言葉を口にする

⬆︎は店内での最低のお仕事です。

 

小さな事で「効果」を上げるには?

ポーチの中のアイテムを増やす事

  • ハンカチ(最低2枚)
  • 名刺
  • ライター
  • メイク直し用品
  • 携帯(お店により)
  • ボールペン

⬆︎だいたいのキャストさんのポーチの中身です。

  • ハンドタオル
  • マッチ
  • オイルライター
  • 空のメモ用紙

⬆︎普段のアイテムにプラスαすると

ホールスタッフが来るまで時間がかかる場合、待たずにテーブル卓を綺麗に整頓する。

上着やコート類はホールスタッフに任せずに、キャストがいち早くハンガーかけをしたり、
雨の日は傘の回収を率先して先駆けたり・・・
(お客様も水滴が気になるはずです)
5e3261cee3141b8d923072b66827382f_s
年齢層に合わせて「タバコ」を吸う方には好みがあります。
(例:ライターよりマッチの匂いが好きなど)

⬆︎更に持参の「ハンドタオル」などで「雨に濡れせんでしたか?」と気になる部分を
吹いてあげたり。

同伴・アフター

ご一緒に食事してお礼を伝えてお店に向かう

⬆︎が同伴だと思ってる方が多いです。

同伴とはお店の「指名」につなげる作業なので、既にお仕事意識がなければなりません。

居酒屋さん・お寿司屋さん・焼肉屋さんなど様々ですが、小上がりの席ではお客様が靴を脱いで上がったら、自分もそのまま席に向かうのではなく、脱いだ靴をさっと素早く揃えておいたり靴箱に置いてから自分の靴も整頓して席に向かう
1b688d7499f0d522ff675d3ea27d64b2_s
自分が箸をつける前に、お客様へ先にテーブルに並んだお皿から取り分ける

お店を出る際は先に席を立ち、お客様がそのまま靴を履いておりられるように、さっと揃えてから自分も靴を履いてレジへ向かうなど

キャストさんが気にとめない小さな部分に「気遣い」が出来るとそれだけで印象度は変わります。

 

※現在お悩みがある方はご相談ください。ぶろぐにて解消法をご紹介してさせていただきます。

有料での依頼はお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

キャストさん・店舗様向け
接客コンサルティングサービス

キャストさん・店舗様向けの接客コンサルティングサービスを提供しています。キャストさんの接客の質を上げることで、お客様の満足度や質、リピート率の向上につながります。店舗様向けにはキャスト指導のほか、ホールスタッフの動き方・キャストの付け方によってサービスの質を向上させる方法も提案させていただきます。

セミナーの依頼も随時受け付けています。お気軽にご相談ください。

お問い合わせは今すぐこちらから

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク